【産後ママ必見!】知っていてほしい骨盤底筋の鍛え方-新宿区整体 ゆあsalon

東京都新宿区(神楽坂・江戸川橋)で人気の整体院、ゆあsalon Body Care Room 體~KARADA~です。

本日は、特に産後ママに知ってほしい骨盤底筋についてです。

骨盤底筋とは?

 

 

 

 

 

 

男女共にあるおまたにある筋肉です。

骨盤の下側をテントのように覆い内臓が下に落ちないようにしてます。

また、トイレ以外で排泄物が出ないようにキュッと穴を閉める役割もしています。

 

骨盤底筋は女性が特に強くあってほしい

女性の骨盤は男性よりも幅が広いため、骨盤底筋が覆う範囲も広くなります。

テントをイメージすると分かりやすいと思いますが、

一人用の小さいテントだと支柱も細くて大丈夫ですが、

何人も入る大きなテントでは太めの支柱を土深くまで刺して支える必要があります

 

元々、男性より筋肉量の少ない女性ですが、

骨盤底筋に関しては男性の身体よりも強い筋肉が必要となってきます。

骨盤底筋が弱くなるきっかけは??

年齢を重ね全身の筋肉が弱くなると共に骨盤底筋の筋力も弱くなります。

また出産によって骨盤底筋が伸びると筋肉にダメージが加わり急激に筋力が弱くなります。

 

骨盤底筋が弱くなるとどうなるの?

 

 

 

 

 

 

骨盤底筋が弱くなると尿漏れ腰痛

子宮が下がることによる子宮の機能低下

骨盤内の血液循環の低下による様々な弊害が起こる可能性があります。

産後ママは気をつけて!

産後1カ月は極力立ち仕事をしないことです。

出産は交通事故と同じくらい身体にダメージがあると言われています。

産後の骨盤底筋が伸びている期間で立つ時間が長いと、

内臓が下に下がり骨盤底筋のダメージが回復しにくくなってしまいます。

 

骨盤底筋が回復するまでは、立つ動作はトイレやシャワー、子どものお世話など最低限にして下さい。

出来そうな事も周りの人に助けてもらって下さいね

今からでもできる骨盤底筋トレーニング♡

産後数日でも痛みの出ない範囲で行えます。

産後1ヶ月未満の方は寝ながら行って下さい。

産後1ヶ月経過して痛みの無い方やその他の方は座った状態で行って下さい。

椅子に座っていても正座でも行えます。

やり方は簡単!

1、思いっきり息を吸って、長く息を吐きながら膣を頭の方に引き上げるイメージで力を入れましょう
(男性の場合は睾丸を引き上げるイメージ)。

2、一度引き上げたら、その状態から更にもう一段階引き上げます。
     息を吐ききったら力を緩めます。

これを日常的にどんどん行って下さい。

コツを掴んできた方は、息を吐く時にお腹も凹ませてみましょう。

より効果的です。

骨盤底筋を鍛えることで、子宮が動きやすい位置にキープできるため生理期間の体調改善にも繋がります。

いつでもどこでも骨盤底筋は鍛えられるので、

通勤通学時間やテレビを見ている時間などどんどん行ってみて下さいね(^^)

 

<追伸>

ゆあsalonでは、女性のための女子会を開催します!

普段、お体や心のことで相談できずに、ひとりで悩んでいませんか??

医療国家資格である作業療法士と理学療法士の資格を持つ
当サロンの女性セラピストがあなたのお悩みと向き合います。

詳細はコチラ: https://goo.gl/eYKa5D

 


早大通りに位置する
ゆあsalon BodyCareRoom體〜KARADA〜

東西線 神楽坂駅 徒歩7分
東西線 早稲田駅 徒歩10分
有楽町線 江戸川橋駅 徒歩5分

新宿駅西口〜新宿山吹高等学校前 バスあり

 

 
 ※ご予約多数のためご新規様の受付は1日2名様までとさせて頂きます。初回特別割引をご希望の方は今すぐお問い合わせください