むくみが無い綺麗な足になるには?

東京都新宿区(神楽坂・江戸川橋)で人気の整体院、ゆあsalon Body Care Room 體~KARADA~です。

足のむくみで悩む女性は多いものです。

本日は、むくみについてお伝えしていきますね。

・むくみとは

全身には細部まで血管が張り巡らせれています。

それは全身の細胞に栄養など沢山のものを行き渡らせて不要になったもの(老廃物)をまた回収するという作業を効率よくするためです。

しかしながら、余分な水分や老廃物が上手く回収できずにそのまま細胞の周りに残ってしまうことがあります。

それが「むくみ」です。

 

・むくみが足に出やすいのはなぜ?

余分な水分や老廃物を回収するのは、リンパとそれに繋がる静脈です。

 

心臓より上は重力と心臓が血液を押し出す力によって血液が心臓に戻ります。

 

しかし、心臓より下は心臓が血液を押し出す力だけでは心臓に血液が十分に戻り切れません。

ここで手助けをしているのは、ふくらはぎの筋肉と、横隔膜と肝臓のコンビです。

ふくらはぎの筋肉が伸び縮みし、足の血管の圧迫・解放を繰り返しポンプの様な役割をすることで血液を上に押し出します。

次に活躍するのが横隔膜と肝臓のコンビです。

息を吸って吐く時に横隔膜が上下に動きます。

その時、横隔膜の下についている肝臓がお腹にある大きな血管の圧迫・解放を繰り返して血液を上に押し上げます。

(水が出てるホースを足で踏むと勢いよく水が出るイメージです。)

つまり、足首や膝をしっかり動かしてふくらはぎの筋肉を伸び縮みする機会が少ない場合や、呼吸が浅い場所は足にむくみが残りやすくなります。

女性の方が男性よりもふくらはぎの筋肉が少なく、長時間ヒールの高い靴を履いて十分に筋肉の伸び縮みをする機会が少ないため、むくみやすいと考えられます。

 

・今日からできるむくみ対策!

応急処置として、湯船に浸かり水圧を利用して余計な水分を心臓まで戻してあげましょう。

普段気を付けてほしいことは、呼吸を深くゆっくり行うことです。

特に長く息を吐くことを意識しましょう。

空いている時間は、立った状態で踵の上げ下げをしてふくらはぎの筋肉を鍛えましょう

足も綺麗なラインになって一石二鳥です。

春に向けて綺麗な足を目指しましょう!

 

 
 ※ご予約多数のためご新規様の受付は1日2名様までとさせて頂きます。初回特別割引をご希望の方は今すぐお問い合わせください