我孫子市で寝たきりになるほどのざこつ神経痛が改善したお客様の報告

寝たきりになるほどの坐骨神経痛が整体で改善した狩野様の症例

 い日々がまだまだ続き、そして生活の疲れや忙しさで、腰の張り感、痛みを感じていませんか?朝起きて一番最初に腰の痛みを感じる毎日なんてもう嫌ですよね?

ましてや寝たきりになってしまうほどの坐骨神経痛は、少しでも動くと痛みやしびれで苦しめられますよね。

でも、そんな辛い坐骨神経痛をスッキリ改善したいときにどんなことをすればいいのかわからない・・・もし、あなたがそんな風に思っているのなら、今からご紹介する症例を読んで頂ければ嬉しいです。

※プライバシー保護のため、記事中の写真及び、お名前は仮名とさせて頂いています。

こんにちは。我孫子市にある整体サロンゆあsalon野口由里絵です。今回は、我孫子市にお住まいで長年腰痛・坐骨神経痛に悩まれている狩野様の症例をご紹介させて頂きます。

狩野様は、宅配サービスの仕事をされており、毎日車を運転をして、お客様に宅配荷物を届けています。宅配先の方に顔を覚えられ、笑顔でコミュニケーションを交わせることが、日々の楽しみだと、狩野様は教えてくださいました。笑顔がとても素敵な女性です。

小学1年生のお子様もおられ、日々パワフルに仕事も家事もこなしている元気なママさんワーカーです。

しかし1ヶ月前に突然、慢性腰痛が悪化し、足先まで痺れを感じることになってしまいました。その日はたまたま仕事がお休みの日だったのですが、突然動けなくなるほどの痛みと痺れで驚き、どうしたら良いのか、わからない状態だったようです。

今まで、腰痛に関してはマッサージや接骨院、整形外科のリハビリなどに通い、思いつく解決策は全て試してきたそうです。坐骨神経痛は初めての出来事でした。

そんなときに、インターネットで整体を調べていたところ、ゆあsalonを見つけ、女性整体師であったことやホームページに改善症例の写真が多く載っていたことから、狩野様よりゆあsalonにお電話を頂き、来ていただけることになりました。

ゆあsalonは、女性にやさしい整体院として、20代後半以上の女性が大勢来院している整体院です。狩野様のように一生懸命お仕事をされている働く女性をサポートするため、毎日施術を行っています。

今回は、狩野様がどのような流れで腰痛に悩まされない健康な状態になっていったのかをご説明させて頂きます。

問診・カウンセリング

%e5%95%8f%e8%a8%ba-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ゆあsalonでは、問診・カウンセリングに力を入れています。いつからどのように症状を感じるようになったのか、そしてなぜ腰痛・坐骨神経痛が起こるのか、その原因を探っていきます。

野口
「狩野さん、現在のお身体の様子はいかがですか?」

狩野様
「昨日からいつもより腰の調子が良くなくて。今朝起き上がろうとしたら、ひどい腰痛と足の痺れで動けなくなりました。もともと腰痛持ちですが、こんなことは初めてです。」

野口
「そうなんですね。動けないほどとなると、とてもお辛いですね。特にどのようなときに痛みや痺れがひどくなりますか?」

狩野様
「一番腰痛が辛いのは、夕方ですね。宅配の仕事で長時間運転するので。昨日は特に走行距離がいつもより長くて、辛かったですね」

野口
「あとはどのような動きをする時に痛みを強く感じますか?」

狩野様
「車の乗り降りですと、重たい荷物を持つ時ですね。」

狩野様は、職業柄、長時間の運転や重い荷物を運ぶため、お身体に負担が多くかかっておられます。また、夜にあまり眠れないことや甘いお菓子を毎日好きなだけ食べることから生活のリズムと食生活の狂いが生じているのも、腰痛・坐骨神経痛の要因とも考えられました。次に、実際のお身体の状態を検査して、筋肉や関節をはじめ、骨格の歪みを実際にみていきたいと思います。

検査

%e5%89%8d%e5%b1%88%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af

ゆあsalonで行なった検査が以下のような動作です。

まず、狩野様に実際にリラックスした状態で真っ直ぐ立ってもらいました。正面・横側から立ち姿を確認してみると、顔が前に出ており(ストレートネック)、骨盤が後ろに傾いている状態であり、腰に負担がかかりやすい姿勢でした。

その後、前屈をして頂きました。背骨の動きに制限があり、手は床に届かず、体を少し前に倒すだけで精一杯でした。腰を反る動きも背骨の硬さが見受けられ、腰に痛みを生じていました。

次に仰向けになって頂きました。足を伸ばしている状態がとても辛く、痛みがあるとおっしゃっていました。膝を軽く曲げた状態で骨盤の硬さ・お腹の硬さをみました。骨盤は左に捻れており、関節の可動生も乏しい状態でした。お腹も硬く、呼吸がとても浅い状態でした。そのため、全身の血流も滞りやすく、全体的に筋肉が硬く、ご自分で緩めることが難しい状態でした。

治療方針として、背骨の硬さをとり、筋肉を柔らかくする。ストレートネックを改善。骨盤・お腹周りの筋肉の調整をし、呼吸を深めていくことに決めました。

治療の流れ

ゆあsalonの治療の流れとしては、まず仰向けになって頂き、骨盤の調整、お腹の硬さをとっていきます。骨盤と背骨には大きな関連があるため、体の土台である骨盤の歪みや硬さがあると、体の柱となる背骨にも影響してきます。また、お腹の硬さがあると、お腹の筋肉や背中側の筋肉も硬くなるため、お腹を緩めていくことも大切です。

もちろん、次の日に痛くなるような施術はしません。
気持ちの良い範囲内で安全で優しい施術をしていきます。

%e8%83%8c%e9%aa%a8%e8%aa%bf%e6%95%b4

そして、今度はうつ伏せになって頂き、背骨を一つ一つ触って、背骨の硬さをとっていきます。背骨は自律神経が司っているため、夜に眠れないとおっしゃっていた狩野様には、背骨の硬さを取ることは、腰痛緩和の為にも、自律神経を上手に調整する為にもとても大切な部分になってきます。

体をゆらゆらと揺らしながら、背骨の動きを引き出していきます。ここまでくると、狩野様はもうぐっすり寝ている状態で、腰回りも背中の筋肉もユルユル・フワフワの状態になるため、 施術の効果も1回目から出始めます。

%e9%a0%ad%e8%93%8b%e8%aa%bf%e6%95%b4

最後に仰向けになって頂き、頭蓋骨の調整を行ないます。腰痛の原因は、腰にだけあるのではありません。頭蓋骨も呼吸に合わせてわずかに動きます。頭蓋骨の硬さが背骨の硬さを作るのです。特に生活リズムが崩れやすい狩野様は、頭蓋骨の動きがあまりみられない為、頭も緩めていきます。これで全身が緩んだ状態になりました。

無理に筋肉を揉みほぐしたり、骨盤や背骨の歪みを矯正する必要はなく、当院独自の痛みのない体の調整をしていきました。もちろん、バキバキボキボキするような矯正ではないので、お子様からご年配の方まで安心していけられる整体法です。

治療効果の確認

%e8%85%b0%e6%94%b9%e5%96%84

すべての施術が終わった後に、狩野様に最初の検査と同じように腰を動かして頂き、症状がどのように変化してのかを確認して頂きました。

野口
「これですべての施術が終わりましたが、お身体はいかがでしょうか?」

狩野様
「体全体がすごく楽になりました。足を伸ばした状態で仰向けが心地いいくらいです。痺れもほとんどありません。」

野口
「さっき、こうやって前屈したり、腰を反るときに痛みがありましたが、今はどうですか?」

狩野様
「痛みはなくなりました。今朝の痛みと痺れが嘘のようです」

治療計画のご説明

%e8%aa%ac%e6%98%8e%ef%bc%91

その後、狩野様に連絡したところ、翌朝は腰の痛み・坐骨神経痛はなく、すんなりと起きて、お仕事に向かわれたそうです。今のところ狩野様には週1回のペースで施術を受けに来られています。慢性的な腰痛もお持ちでしたので、1回で症状を抑えることができても、完治までは少しお時間がかかります。

%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%b1%e3%82%a2

姿勢の改善や日常生活の動作のアドバイス、食事のアドバイスもさせて頂来ました。どのような姿勢が狩野様にとって腰痛を引き起こさない姿勢なのか、そして再発しない為にはどのようなことに気をつければいいのかを丁寧にアドバイスをさせて頂き、狩野様には実践して頂いています。

まとめ

今回は、お仕事も家事も育児も一生懸命されている狩野様の症例報告をさせて頂きました。狩野様はお仕事からくる体への大きな負担と、生活リズムの乱れからくる坐骨神経痛・慢性腰痛でした。

骨盤と背骨の歪み・硬さからくる症状であったため、お身体の負担にならない優しい丁寧な整体法により、症状は1回目の施術から改善していきました。とても嬉しそうな表情を浮かべています。

あなたも狩野様のように、坐骨神経痛・慢性腰痛にお悩みなら我孫子市の女性専門整体の施術を体験してみてはいかがでしょうか?坐骨神経痛・腰痛に悩むあなたにとって最適な施術であることを保証いたします。